ティーズリビング Blog

「リフォームで実現するスタイルのある暮らし」 思いを形にするリフォームプランは、横浜市青葉区のティーズリビングへご相談下さい

*

※無理のない範囲で

   


DSC_1946-001

こんにちは。七瀬です。

気持ちのいいお天気ですね☆
写真は近所の花農家さんで購入したシクラメン。

花芽がたっぷり、葉も密集してハリがあり、とってもきれいです。
驚いたのは種類と色の豊富さ!
毎年のように開発されているそうです。

母、義母、伯母にも一鉢ずつ違う種類を購入し、クリスマスプレゼントにしました。

 

**************************************************************************

 

連休はいかがお過ごしでしたか?
クリスマスパーティにはぴったりの連休でしたね☆

我が家では「プチ大掃除(?)の日」として、
わたしは
「なんとなくあるけど使ってないなぁ」というものの処分を担当、
夫は
出窓を窓ごとがぱっと外して丸洗いをしてくれました。
(格子デザインなので、面倒くさくなって丸洗いに変更しただけなのですが)

 

この、「ものを捨てる」という作業。
あまり奥深~~くまで踏み込んで真剣に向き合ってしまうと
他の家事に手が回らなくなってしまうのです。

1日というタイムリミットの中でどこまでやれるか!?
結果、
今回は「目につく範囲で、迷わない範囲で、無理のない範囲で捨てる」にとどまりました。

流行した断捨離には到底及ばず。

ですが、それだけでもいかに無駄なものに囲まれて暮らしているか、
改めて思い知らされました。
以前から、少ないもので美しく暮らしている方のハウツー本などをちらちら拝見していたものの、
やはりなかなか実践できず。

「あそこまでは無理だ」と思ってしまい、
なんとなく手を付けないままになったりして。

考えてみると、
仕事で家にいる時間が少ない分、使わない(使う時間がない)ようなものも多いです。
もっとすっきり暮らせば
当然その少ない時間がもっと快適になりますよね。

 

・・・と、ゆず湯に浸かりながらだいぶ遅めの気付き。
いや、気づいていながら後回しにしてきたのです。

そんな時にちょうどよくやってくるお正月休み。
タイムリミットを気にせず、捨てに捨てたいと思います!

毎年恒例、来年の書初めは「断捨離」で決まりです。
いや、「取捨選択」にしようかな。
(※無理のない範囲で)を小さく書き足しておこう。

 

それでは、
素敵なクリスマスを☆

 - 日々の出来事