ティーズリビング Blog

「リフォームで実現するスタイルのある暮らし」 思いを形にするリフォームプランは、横浜市青葉区のティーズリビングへご相談下さい

*

Yチェア、スーパーレッジェーラなど、世界の名作椅子の修理

      2016/01/17


こんにちは。竹内です。

以前から当社で承っているデザイナーズチェアの修理ですが、
最近になってまたさらにお問い合わせが増えています。

カールハンセン&サンのYチェア
カッシーナのスーパーレッジェーラなどは、
家具の好きな方、とりわけ椅子愛好家の方であれば必ずご存じであろう、世界の名作。

名作だけあってお客様の愛着度の高さを感じます。

が、やはり経年で傷んでしまうのが座面です。

Yチェアの場合は、
座面のペーパーコードが緩んできて隙間が出来たり、切れてしまったり。

修理前-001

【BEFORE】 ペーパーコードが交差する中央部分に隙間が出てきており、このまま放置すると切れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーレッジェーラは座面全体が波打つようにたわんできて、
椅子のフレームの内側に体重がかかるため、そこから傷んできます。

DSCN2352-001

【BEFORE】 全体にはりがなくなり、四方を囲むフレームの内側(フレームと籐の境目部分)から切れてきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも手編みできっちりと巻き直していくことで、元の姿が蘇ります。

こちらが修理後の写真です。

DSC_0470-001

【AFTER】 きっちりと巻かれたペーパーコードの座面。フレームもクリーニングし、ブラックのウレタン塗装を施して、全く新品のような仕上がりです。

 

DSC_2115

【AFTER】 こちらはブラックフレームのタイプ。座面にハリが出て、美しいフォルムがよみがえりました。

今では貴重な技術となっている、籐などの巻き直し技術。
せっかくの素晴らしいデザインの椅子ですから、
修理しながら長くご愛用いただきたいですね。

価格は脚数などによって変動いたします。
ぜひお問い合わせ下さい。

では。

デザイナーズチェアの修理や塗装はティーズリビングへ

inquiry_btn

 

 

 

 

 - 家具修理, 椅子の張替え , , , , , , , ,