マンションリフォーム実例集(青葉区 K様邸)

「上品で清楚、なのに自然体で気取らない方」  というのが奥様にお会いした時の第一印象でした。
そのイメージと、K様ご夫妻が望まれるお部屋の雰囲気を踏まえ掲げたリフォームコンセプトは 『Natural Elegance』。
一番のご希望であった「ホワイトのウッドフローリング」と「すっきり感」を基本に、
家族みんなが心地よく(Natural)、また、デコレーション次第でサロンのようにもアレンジ出来る空間(Elegance)を目指しました。
一口にホワイトと言ってもその色調は様々で、奥が深いもの。
玄関からリビングルームまでのフローリング・壁紙・窓枠・収納折れ戸など、「優しさを感じるホワイト」 にこだわり、カーテンも含めてコーディネイトさせていただきました。

LDに隣接する和室を洋室へリフォームするにあたり、奥様が幼少の頃より弾いてこられ、今はお子様方へと受け継がれているこのグランドピアノを「より美しく見せる背景を意識。
淡いブルーの壁紙と、幻想的な光を演出するダブルレースのカーテンで空間を包み込むことで、グランドピアノのブラックが、圧迫感ではなく、主役としての存在感と輝きを放つようになりました。

  • 和室ががらりとイメージチェンジ。サロンのようなエレガントな印象に
  • リビングルームから見るピアノルーム
  • zからの視線が気にならない窓には、ニュアンスのあるレース・オン・レースのカーテンが素敵です
  • 押入の襖は折れ戸のクローゼットスタイルに。温かなホワイトを選び、色調をフローリングに合わせてすっきりと
  • 思わず和室だったことを忘れてしまう、柔らかな光に包まれたエレガントなピアノルーム
  • 繊細なベージュのオーガンジーと、素材感のあるホワイトレースのレイヤードカーテンが透明感を生み出します。フリルバランス・ゴールドパールのトリム・ガラスのカーテンホルダーなど、こだわりを感じる仕上がりになりました
  • リフォーム直後のリビングルーム。季節のデコレーションやアレンジが楽しめる、余白のある空間
  • キッチンカウンター下にオリジナルの収納家具を設置。カウンター天板には光沢のあるタイルを張り、軽やかな印象に生まれ変わりました
  • 引出にはクリスタル×ゴールドのノブを。さりげない光の演出
  • フローリングがホワイトに変わると、玄関からリビングルームまでのアプローチもぐっと明るくなります
  • 玄関正面の壁にはポイントでストライプの壁紙を。輸入品ならではの質感と光沢が上品です
  • ダイニングルームから見えるキッチン収納のガラス入りの扉は、ガラスなしに造り替えました。来客時に気になる生活感を目隠ししてすっきり
お問い合わせはこちらから