ティーズリビング Blog

「リフォームで実現するスタイルのある暮らし」 思いを形にするリフォームプランは、横浜市青葉区のティーズリビングへご相談下さい

*

Merry Christmas☆

      2013/03/28

Merry Christmas☆ 七瀬です。
すっかりご無沙汰してしまいました><
クリスマスイヴ、どんな風にすごされましたか?
とっても寒かったですが、
祝日ということもあり名所?はどこも賑わっていたようですね☆

ところで、サンタクロース。
皆さんは何歳ごろまで信じていましたか?

小学生の頃、必ずクラスに数人は
「サンタなんかいないよー」と言う子たちがいましたが、
わたしはしぶとく6年生まで信じていました。
というか、
6年生のクリスマスに
「サンタさんはやっぱりお父さんとお母さんだったんだ」と確認しました。
*************************************************************************
忘れもしない5年生のクリスマス。
わたしは、
アリスのティーパーティのテーブルを繊細にかたどったオルゴールを
サンタさんにお願いしていました。
(下見として渋谷LOFTに連れて行かれ、選んだ記憶があります。笑)
そしてクリスマスの朝。
枕元にはプレゼントはなく一枚のクリスマスカードが。
その中にはすべてカタカナで、

「とても忙しくてプレゼントが間に合いませんでした。
 本当にごめんなさい。サンタより」

という旨が書かれていました。

がーーーーん!プレゼント間に合わなかったのーー!?
それはいいけど、
サンタさんの字ってお母さんの字にそっくりーーー!!!
というか、お母さんの字そのものだーー!!!

泣きながら(※もう5年生です)高校生の姉に
「サンタさんってお母さんなの??」と聞くと、姉は
「違うよ。そんな訳ないじゃない」と必死で否定してくれました。
そして半信半疑で迎えた1年後のクリスマス。
サンタさんからのプレゼントを開けたあと母が、
「来年からはサンタさんは来ないけどいいよね?」と。
それで事実を再確認。
そっかー。そうだったのかー。

1年間で心の整理がついたのか、
あんなに信じていたのに
案外現実を前にしてもショックは受けませんでした。

*************************************************************************
最近は中学生になってもサンタさんを信じている子も多いんだとか。
子供をどうサンタさんから卒業させるか。
お父さんお母さんも大変だなぁ~。笑
それではまた☆

 - 日々の出来事, 未分類